« ヒールフリースキーと自転車 | トップページ | 正月はMTB!! »

2016/12/31

大きめセッティングを少し縮小

Dsc05728
 
今年もあと数時間。
今日は走る前にステム交換を。
 
少し短く(140→130mm)アップライトな(-17º→-6º)ステムへ。そして下に15mmスペーサーを入れました。上の画像は交換後。
 
最近のロード練では、心肺機能の衰えだけではなく、自分の上体が縮こまってその可動範囲が狭くなっているのがとても気になっていました。私のロードは大きいポジションのセッティングです。それは前後に長くてハンドル位置が低いという、深いおじぎ姿勢の威力を最大限に発揮できるようなポジション(参考)を得るため。
 


このラージなセッティングでのヤジロベエは、尻を最大限に引いて手を大きく前に伸ばした時にバランスします。そしてハンドルを脱力でグイッと握るとそれに応じて少し尻が浮き、ハンドル荷重・サドル荷重の両方が抜けて自分の体重を最大限に推進力として活かせます。そういう理想的なおじぎ乗りを目的としたセッティングでした。これ、体幹があるとバッチリきまるんですよね。今年の夏とか去年の夏とかの33km/hの1時間アベが出たのはそれがハマったとき。調子がいいときは、それだけ大きなポジションでいながら肩から背中がウネウネとよく動いていました。
 
しかし体幹が衰えている最近の自分には、そのポジションが手に負えないほど大きく感じてしまい、言うなれば「バイクにしがみついて走っている」ような感覚に。走っていて情けないんですが、それも今の自分であり受け入れないと。
 
さて、ラージなセッティングで乗れなくなるとどうなるか? 他のやまめ生徒さんと少し話をしたのですが、そうなるとハンドルに加重してしまうのではないか、ということです。本来はハンドルを握れど腕は「脱力!」であるべきところなんですが、ハンドルに手が乗ったり腕が硬直してしまうと加重になりやすくなります。(MTBも同じ)
 
ハンドルへ加重しているかしていないか。結構重要です。バイクは前に進むときに少し蛇行するものなのでハンドルにも左右にステアする動きが自然に出ますが、ハンドルに加重してしまうとその自然なバイクの動きを抑えてしまい推進力を食ってしまいます。また地面方向への加重ベクトルも推進力を失う方向に働きます。ゆえに、加速時はハンドル加重や固定はNGです。だからハンドルは握っても脱力で握ること! ただし巡航時は・・・手荷重を抜きっぱなしは疲れすぎるので、抜重と休憩(加重)の繰り返し。。。
 
前置きが超長くなりましたが、そういうそもそも大きいポジションを、最近はより大きく感じてしまっていたので、今日はステム変更分だけそれを縮小してみたというわけです。
 
 
------
 
 
さて、新しいセッティングで走り出します。いや〜、ハンドルが高くて近くて楽なこと!いまの自分にピッタリな大きさ。ハンドル荷重・サドル荷重のコントロールもしやすくていい感じ。その変わり具合に驚いてしまいました。
 
走る前に懸念もありました。お辞儀はペタッと深くしてしまった方が楽で、中途半端に起きている方が疲れるので、それが出るかなってことです。しかし今日は少しアップライトになっても疲れることはありませんでした。まあ、ハンドル加重になったり抜いたりの繰り返しですから一概には言えませんが。あ〜、もしかするとサドル荷重が多めになっていたかもなあ。
 
その小さめポジションは、バイクの上で上体をウネウネ動かすのにもちょうど良い大きさでした。うむ!乗りやすい! そんな感じ(ってどんな感じだか)。この数回のロード練の出来からは考えられないくらい楽に巡航できました。心拍数にもそれが顕れていたので楽なのは確かのようです。少し復活への道が拓けてきたかも。(今日の平均心拍で平均速度が2km/h上がれば復活)
 
当分は今日のセッティングで乗ってみて、カラダの出来具合を見ながら徐々に大きいセッティングにしていこうと思います。明日(元日)も乗ってみようかな!!

 
  <走行ログ>

走行時間: 62 分
走行距離: 25.9 km
平均速度: 25.1 km/h
平均心拍数: 122 bpm
平均ケイデンス: 71 rpm
  
 

« ヒールフリースキーと自転車 | トップページ | 正月はMTB!! »

ロード全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593170/64700103

この記事へのトラックバック一覧です: 大きめセッティングを少し縮小:

« ヒールフリースキーと自転車 | トップページ | 正月はMTB!! »