« 今日のフロントアップ | トップページ | サイスポ記事 »

2017/01/21

センサークリーニング

Xt1k8183
 
今日はカメラネタ。
 
イメージセンサーのクリーニングのために、ソニーのサービスセンターがある秋葉原まで往復してきました。つくばから秋葉原まではTXで。行程約60km、時間45分、運賃1183円。普段あまり電車には乗らないので、この時期の乗車時はインフルエンザに感染しないかとドキドキしてしまいます。
 
 


↓クリーニング前
Dsc05859
 
矢印のところ見えるでしょうか?シミが映っています。先日も同じような画像を載せましたが、あれはレタッチでシミを隠していました。α7iiを買って1年半。一度もセンサークリーニングに出していなかったので、当然と云えば当然ですかね。あまり絞って撮影することがなかったので、まあいいかと思っていましたが、広角で絞ると(上の画像では16mm、F8)どうしても目立ってしまいます。しかもかなりの数。背景全面が明るめの空や壁だと、もっともっとシミは目立ちます。
 
サービスセンターでのクリーニングは予約制で、所要時間30分、価格1000円+税。これに往復運賃2366円もかけるのは微妙なところですが、キレイになるならもっと早くやっておけば良かったなあ。。。
 
 
↓クリーニング後の試写
Dsc05902b
 
キレイになりました!
 
汚れ確認にはちょい長めな50mmの焦点距離。そのかわりに絞りはF11まで絞っています。それでも背景がある程度ボケるのはフルサイズならでは。使ったレンズは冒頭画像にあるズミクロン50mm/F2
 
デジイチやミラーレスの使い始めの1年は、馴染むまでに内部機構から発塵したりシャッター機構の油が飛んだりするようなので、購入してある程度経ったらレンズ脱着の頻度に関係なくクリーニングに出した方が良いみたいです。1年以内なら保証期間中でクリーニングは無料ですしね。
 
 

« 今日のフロントアップ | トップページ | サイスポ記事 »

その他(クルマ、音楽、旅行など)」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593170/64791199

この記事へのトラックバック一覧です: センサークリーニング:

« 今日のフロントアップ | トップページ | サイスポ記事 »