« タイヤとホイールのはなし | トップページ | Big.Nineが帰ってきた! »

2017/02/04

上死点での足首

Dscf4427
 
上の画像は走りながらペダリング上死点付近での足首を撮ったもの。
かなりがんばって足首を曲げ込んでいます(^-^;
(画像は赤のガイドライン入り)
 
私の足首、かなり固いのです。
可動域が狭く、動き自体も固く。
 


足首がうまく動かされているとき(←足首を自ら動かすアンクリングではなく)と、足首が固まったままののときとでは、明らかに異なる質のペダリングになります。足首固い系の方は是非ともいろいろ試してみてください。面白いと思います。私の場合、油断すると上死点での足首角度が90°より開き、爪先下がりのまま足首が固まってペダリングしてしまいますが、そんなときには上死点付近での足裏荷重がうまく得られず、上死点を通過してからの踏み癖が出やすくなります。
 
 
-----
 
 
今日の1時間走は、アベレージ28km/h縛りで頑張ってみました。スピード挽回のために心拍数を一時170 bpm以上回したりも。ここ最近でこれほど心拍数を上げたことはありませんでした。この歳で心臓を回しすぎると危険になる場合もあるのでなるべくやらないようにしているので・・・しかし、走り終わってみると結構気持ちよかったりもします。
 
それにしても、アベ28ってこんなにキツかっただろうか??去年一昨年は鼻歌交じりで走っていたような記憶が。アベ30は遠いなあ・・・
 
 
  <走行ログ>

走行時間: 62 分
走行距離: 28.6 km
平均速度: 28.0 km/h
平均心拍数: 148 bpm
平均ケイデンス: 77 rpm


あ、それから12月に替えていたステム(記事)、今回外して元の140mmマイナス17°に戻しました。やはりロードは低く長くないと。
 

Dsc05924

« タイヤとホイールのはなし | トップページ | Big.Nineが帰ってきた! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593170/64850547

この記事へのトラックバック一覧です: 上死点での足首:

« タイヤとホイールのはなし | トップページ | Big.Nineが帰ってきた! »