« 重いギアでフロントアップ | トップページ | しばらくウチに居たクルマ »

2017/03/05

カメラ用外付けマイク

Dsc06871
 
先日手に入れたX-T20は4K動画も撮ることが出来ます。4Kはさすがにファイルサイズが膨大になるのでHD(1080p)の24fpsで試しに撮ってみたところ、かなりイイものが撮れて驚きました。これぞデジイチって動画ではなく、雰囲気が出る映像です。なんだろ?色がいいんですかねえ。
 
いい画が撮れるとわかったので、それならばカメラ本体のちゃちな内蔵マイクでは勿体ない!ということで外付けのステレオマイクを買ってみました。カメラのストロボ用シューへ取り付けるだけの簡単なもので、値段も1万円程度とお手頃。
 
 


↓付けるカメラを選ばないので、まずはα7iiに
Dscx0447
 
 
↓基本的にスイッチいれるだけ
Dscx0449
 
このマイクには単4電池が1本必要です。ソニー純正マイクだとピンジャックから電源供給されるようです。便利さは純正には勝てませんね。
 
 
↓X-T20にも
Dsc06867
 
X-T20ではピンジャック径が合わなかったので、変換プラグ(画像内でシルバー筒状)をかましています。マイク側はφ3.5mm、X-T20側はφ2.5mmでした。変換入れるのはちょっと使いづらいなあ。
 
 
------
 
 
使ってみたら期待通り!録れる音が段違いです。マイクを足すだけで動画全体の雰囲気が一変。音って重要。このマイクをつかってα7iiのF1.4レンズでボケを入れたりすると、なかなかの映像作品も作れそうで・・・はまるのがコワいなあ(笑)
 

 

 

« 重いギアでフロントアップ | トップページ | しばらくウチに居たクルマ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593170/64975818

この記事へのトラックバック一覧です: カメラ用外付けマイク:

« 重いギアでフロントアップ | トップページ | しばらくウチに居たクルマ »