« スキー用パンツ新調 | トップページ | さくら2017 »

2017/04/02

NAS増設

Dsc07258

NASを増設しました。
 
NASってのは、端的に言えばデータを保管するための外付けHDDです。これはPCにUSBなどで直に接続するものではなく、家庭内LAN環境にLANケーブルで接続するのが特徴。ゆえに無線LANを介してあらゆる機器からアクセス可能であります。転送速度はハイスピード。超便利。我が家では音楽や画像のファイルをたくさん格納しています。それからデータのバックアップツールとしてもNASはうってつけです。
 


もはやNAS無しでは我が家のデジタルライフは成り立たない、といっても過言ではありません。みなさんデジタルファイルはどうしているんでしょう?もしかしてPCやスマホの中に入れっぱなし?・・・それトラブルあったらデータ全部飛びますよ。

さて、1年前に買ったASUSTORのNAS(過去記事)のデータ容量が半分を超え、対処に迫られつつありました。中のHDDを大容量に入れ替えるか、あるいはNAS自体を増設するか。で今回は増設。今のNASは音楽専用にして、増設NASを画像動画用に。音楽データ再生しながら画像閲覧はHDDの動作にもCPUパワーにも厳しいかなということで2台の分業体制にしました。

ASUSTORのNASは、1年間使ってみてマイナートラブルはあるものの使い勝手とコスパに優れていました。だからまた同じようなものをまた買ってみたわけです。今回のモデルは冒頭画像にもあるように筐体は全く同じ。中身が少しスペックダウンしたエントリーモデルです。スペックダウンといってもデータサーバーとして使うなら全く問題なしです。1.5万円ほどで買えました(HDDは別売りね)。安いな〜。
 
 
 
↓買ったNASは左。
Dsc07261
 
ウェスタンディジタルのRedシリーズ(というNASに特化したHDD)3 TBを2つ挿しています。RAID1なので、ひとつがメイン、もうひとつはミラーリングで同じものが記録されます。片方壊れても他方が生きていれば問題なしというバックアップの仕組みです。ところで3TBって、一昔前では一生掛かっても使い切れないだろうと思ってましたが、デジカメの記録画素が増え、またRAWも含めるようになったりで、2年たたずに使い切りそうな勢いです。容量いっぱいになったら、またNAS増設かなぁ。
 
 
↓こうやって、普段は奥に置かれたままで目にすることはありません。
Dsc07263
 
 
新旧NAS間のデータ転送は、PCブラウザ上で動作するNASアプリのFTPを使いました。およそ1TBのデータを50-80 MB/秒で数時間をかけて無事転送。もしPCを介すると1日以上かかるでしょうか。FTP転送はマストです。
 

« スキー用パンツ新調 | トップページ | さくら2017 »

その他(クルマ、音楽、旅行など)」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593170/65099400

この記事へのトラックバック一覧です: NAS増設:

« スキー用パンツ新調 | トップページ | さくら2017 »