2018/02/08

ロングタイツ

Dscf4781
 
冬のライド、ビブロングタイツが手放せません。
 
これまで、ロングタイツは古いエチュオンド(なめし革のパッド)を好んで使っていましたが、「そういえばモンベルのがあったはず!」とタンスの中をかき回して探し出し、今回のロードで使ってみました。
 
モンベルのロングタイツ、パッドの感触やフィット感は最悪の部類なのですが、腰回り、腹回り、肩周り(つまり上体)がすごく楽!!で良いですね。お腹がよく膨らむ“おじぎ乗り”には適しているロングタイツかと。そして入手しやすいのも良い点。それだけに、パッドの出来の悪さがもったいないなあと思いました。しばらく乗っていると股まわりがイガイガと。。。残念!(それゆえお蔵入りになっていたのでした)
 
比べるとエチュオンドはまさに猫背向け。パッドは良いのにな。両方のいいとこ取りで安いタイツないかなあ。新しいものが欲しくなってきてしまいました。
 
 
-----
 
 
今回、ヘルメットをLASのホワイトにしてみました。これはHMさんからのお下がり。ブルーのSMITHはちょっとボッテリしていてMTB向きかなあ。ロードにはLASみたいなスッキリ系が合いますね。色のマッチングもこちらの方がいいみたい。
 

 

2018/01/23

雪上MTB通勤

Img20180123
 
大雪の翌日は雪上MTB通勤!
 
といっても、それほど積もらなかったんですけどね。10cmくらいでしょうか。多いところでは20cmくらいかな?
 
 

続きを読む "雪上MTB通勤" »

2018/01/01

2018年スタート

Dsc09921b
 
2018年になりました。
元旦は豪勢におせち料理でスタート。
(ふ○さと納税サマサマ)
 
今年も元気に遊びましょう!
 
 

続きを読む "2018年スタート" »

2017/10/08

センス

Dscf4099
 
運動能力があってもセンスに恵まれなかった選手の引退のウェブ記事を目にしました。サッカーや野球って、センスが重要って云われますよね。私は学生の頃にサッカーをやっていました。サッカーでのセンスの個人差はものすごいものがあり、それが活躍するしないを決めていたように実感していました。自分の場合は体力やパスなどは何とか人並みではあったものの、球捌きのセンスはどうやっても磨くことが出来ずに苦労ばかり。。。
 
 
自転車もセンスなんでしょうかね?
 

続きを読む "センス" »

2017/09/18

趣味とお金

Dscx1684
 
みなさん、自分の趣味にどの程度お金を掛けているか把握していますか?
 
 
我が家は少し前にHMさんと話し合って家計を全面的に見直すことにしました。その結果、この数ヶ月で一般的な家庭の生活費水準(←マネープランニングのウェブ記事に出てくるような水準)まで引き戻すことに成功しています。
 
我が家を直接知る方々なら容易に想像がつくでしょうが、これまでは大物から小物まで趣味に散財していました。自転車は2人分のロードとMTB(それぞれ代替え有り)にパーツ、スキーは狭い家の中に最盛期は25台も保有し、カメラはこの10年で下取り買い替えがあっても10台以上は取っ替え引っ替え、レンズもボディの価格以上のレベルのものがゴロゴロあり、さらに10年くらい前はボウリング(家の中にキャリーバッグ3台、ボールは15個以上)にと、素晴らしい趣味生活を満喫していました。
 

続きを読む "趣味とお金" »

2017/08/12

ひさしぶりに

Dscf4639
 
ひさしぶりにHMさんとMTB。
 
こんなポジションだったっけ・・・
というほど乗っていなかったんですね。
 

続きを読む "ひさしぶりに" »

2017/07/31

MTBでも手の内を3

4週間ぶりのブログです。
このところ立て込んでいて・・・
 
 

続きを読む "MTBでも手の内を3" »

2017/07/03

MTBでも手の内を2

Dsc08286_2
  
さて、先週末はレバー位置をまたまた変更してみました。少しレバー位置を下げました。

先日(記事)は位置が上過ぎて、腕が水平近く手荷重が抜けた状態ではちょうど良かったものの、ハンドルにドッカリ手を置いて巡航・休憩のとき(つまりグリップを上から掴んでいるとき)は、レバー位置が上過ぎて指を掛ける際にそのレバーがちょっと邪魔。いろんな姿勢の全てで安全にレバーに指を掛けられるのはどの高さだ?と、そういう決め方で決まりました。
 
 

続きを読む "MTBでも手の内を2" »

2017/06/24

MTBでも手の内を

Dsc08241b
 
毎日の通勤で乗っているので、ロードよりも試行錯誤の時間も回数も多いMTB。手の内の効果が出るようにするには・・・と行き着いたのが上の画像。現在のところでベストのハンドル回り。最近いろいろと教えてもらっているMさんも同様とのこと。わかります?ブレーキレバーの位置。水平に近いくらいで、ずいぶん上だと思いませんか?ともすれば初心者っぽくも見えるかも。
 
 

続きを読む "MTBでも手の内を" »

2017/06/17

手の内をつくる2

Dscf4551
 
先日のつづきです。今日はハンドルの角度を少し変えてから走ってみました。冒頭の画像、手の内をつくってみました。なかなかイイ感じでは?
 
ヒジを突っ張らずに曲げてみると、さらによく決まります。というか、ヒジから下を水平に近くするのが、実は効率的に走ることの一つの鍵ではないか・・・ということを強く感じました。それはMTBも同じです。(手荷重が抜けているだけかもしれませんが)

こうすると、ブラケット位置を握っても下ハンを握っても上体はまったく変わらず、ヒジから下だけがブラケットに向かうか、あるいは下ハンに向かうかの違いになります。
 

続きを読む "手の内をつくる2" »

より以前の記事一覧